2018年04月16日

「こなん」の由来です。

こんばんは。
「食堂 こなん」開業準備室ブログです。







ただ今、地元岡崎は康生に飲食店を開業すべく、
あたふた準備をしております。
先日決まった場所は、
康生通東2丁目です!




「食堂 こなん」は料理だけが
主役になることなく、
お店全体の雰囲気などで、
地域の方に笑顔で過ごして頂れるような
お店作りをしていこうと考えております。







さて、

今回は屋号「こなん」の由来でございます。









少し昔話ですが、、



私、この世界に入ったきっかけは、
良くありがちな学生時代のアルバイトの
経験です。






そのお店は店主である女将さんが営む
小さな居酒屋で、ボクも学生時代(実は
卒業し就職した後も、、)大変良くして頂き、
ほんとうにお世話になりました。

お客様にとっても、スタッフにとっても
なくてはならない素晴らしいお店です。



そして、その女将さんは、ボクにとって、
人生の恩人とも呼べる方です。



その女将さんの旦那さんは板前さんで、
次なるお店「こなん」の出店を考えていた
そうですが、
ボクが学生で、お世話になっていた時に、
志半ばで旅立つ事になりました。


旦那さんのお名前は「くすお」さんと言って、
名前の楠の字から、
「木南(こなん)」と書いて、
店名は本来は漢字です。



その意思は女将さんが引き継ぎましたが、
年齢や、近年体を壊されたこともあり、
準備は少し滞っていた様です。。



ボクも、この世界に入り、独立することを
目標にやってきましたが、
お店の名前は、
恩返しとは大変おこがましいですが、
今後の自分の指針と自制のため、
「こなん」を使わせて頂きたく、
先日お願いに行きましたところ、
こころよく許して頂きました。



そんなこんなで、
ボクにとって、「こなん」は
とってもとっても大切な名前なのです。



なんとしても成功させなければという
気持ちです。




というわけで、
皆さま「食堂 こなん」を
何卒よろしくお願い致します。



、、まだ始まってもいませんが。。笑





長文になりました、、、
お付き合いありがとうございました!



同じカテゴリー(「こなん」のこと)の記事画像
今日は岡ビズさん。
寄席文字職人 橘吉也さん
お店の名前を決めました!
少しずつ進んでおります。
エイヤー!
内装見積もり出始めました。
同じカテゴリー(「こなん」のこと)の記事
 今日は岡ビズさん。 (2018-04-24 20:36)
 寄席文字職人 橘吉也さん (2018-04-20 16:38)
 お店の字について。 (2018-04-19 00:31)
 お店の名前を決めました! (2018-04-15 00:01)
 少しずつ進んでおります。 (2018-04-12 22:46)
 エイヤー! (2018-04-10 00:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。