2018年04月01日

「美味しい」って?

こんばんは。
こなん開業準備室ブログです。





あちらこちらで桜が満開ですね!
あぁ、、お花見したい、(外でビール飲みたい)。。





さて、本日は

「美味しさ」

についてです。




食に携わる方も、そうでない方も、
美味しいものを食べたいという思い
は多かれ少なかれあると思います。


しかししかし、そもそも
「美味しい」ってなんだろう?
という疑問が。。




明確な基準があるわけではないし、
もちろん数値化できない。。
さらに美味しい、美味しくないって
人によってバラバラだし。。
めちゃくちゃアバウトです。



そこで、人が「美味しい」と感じる為には、
どのような条件が必要なのでしょうか?







例えば、、生理的な要因として、

「空腹の時に食べるものは美味しい」

これには敵いません。
どんな食材が、どんな状態でも、
絶対「美味しい」ですからね。
料理の出る幕はないかもしれません。


このように、まず重要なのが、
食べる側の要因で、
その人の好き嫌いや、
生まれつきの条件(人種や宗教)、
その人の食経験などが、挙げられます。

これは食を提供する側には
整えられない条件ですね。


それを頭に入れた上で、
次回からは食べ物の側の条件を少しずつ
まとめたいと思います。



最後に、、最近は少しだけ
お店の準備が進みました。
近々またお載せします〜。



本日は以上、
お付き合いありがとうございました。



  


Posted by renalis at 20:53 │コメントをする・見る(0)