2018年07月10日

東栄町へお出かけ。

こんばんは。
「食堂 こなん」開業準備室ブログです。











本日もあれやこれや準備をしていたら、
あっという間に一日が過ぎて行きました。




本日はかるーく更新させて頂きます。













午前中は車を2時間走らせ、
こちらへ行って参りました。


東栄町




目的は振草川の鮎です。
季節も少し過ぎ、鮎もだいぶ大きくなって
おりました。


夜の単品でお出ししようかと
思っております。








それでは本日は簡単にすみません、
この辺りで。


しっかり寝て、
また明日から頑張ります〜。


最後までお付き合い
ありがとうございました!  


Posted by renalis at 00:30 │コメントをする・見る(0)料理のこと

2018年07月08日

仕込みもぼちぼちと。。

こんばんは。
「食堂 こなん」開業準備室ブログです!










「食堂 こなん」7月18日(水)オープンです。

お昼:11:30〜14:30
夜:17:30〜22:00

オープン日の翌週より、
水曜日を定休日とさせて頂きます。

昼夜それぞれの内容については
以下でご確認お願い致します。

お昼(お時間に余裕をもっておいで下さい)
http://konan.boo-log.com/e449732.html


http://konan.boo-log.com/e450058.html

















さて、この開業準備室ブログも
こつこつ書いてきましたが、
いよいよあと一週間で
「準備室」はおしまいです。



内装工事も終わり、
厨房器具もほぼ揃いました。




ぼちぼちと、出来ることから
始めて行かねばなりません。。










まず、先週は自家製シロップ作りました。
ノンアルコールのお客様に
フルーツウォーター(水割り)や、炭酸割り。
もちろんチューハイなどにも活躍です。



昆布も仕入れ。



ぬか床もぼちぼち育って来ました。



そんな感じで、あと一週間、
できる限りバタバタしようと思います。











それでは本日はこの辺りで。
最後までお付き合い
ありがとうございました!


  


Posted by renalis at 23:49 │コメントをする・見る(0)料理のこと

2018年07月03日

「こなん」の夜のご用意。

こんばんは。
「食堂 こなん」開業準備室ブログです。










さて、本日は前回の続き。
「こなん」のメニュー紹介です。



夜の部です。









具体的に、ご用意するお料理は、

適当おまかせ(2000円〜)や、
おつまみ各種(500円、又は1200円)、
その他季節のお任せなど、

その日の食材を用いて、
出来立てのお料理をご用意致します。


もちろんお昼と同じく、
土鍋ご飯セット(1200円)や、
気まぐれ手打ちそばなど、
お食事のみのお客様も大歓迎です!


お酒も日本酒を中心にラインナップ。
そんな感じです。










しかししかし、、


夜の「こなん」の、
こっそりあるコンセプトは、



「人の心に酔える店」。



料理だけが主役ではなく、
お客様やスタッフなどの人や、
音、光、香り、温度など雰囲気、

「こなん」に集まる全てを
あたたかな魅力として感じて頂ける、
そんなお店にしていきたいです。







オープンまで、半月ございますので、
これまた変更の可能性
アリアリということで、

ご容赦下さいませ。。汗











最後に、お店と全く関係ない話ですが、





最近ダウンロードして、お気に入りの
"GreenSnap"というアプリ。

今まで名前も分からなかった
道端の花や草の名前が
写真を撮ると教えてくれるという
素晴らしいアプリ!


ヒメジュオン


マツバギク










どっっこにでも生えてて、
これなんだろな〜、と思ってましたが、
これからはパシャっとしてニンマリ(怪)。。




あ、名前違ってたら教えて下さい。。笑










それでは、本日はこの辺りで。
最後までお付き合い
ありがとうございました!




  


Posted by renalis at 19:45 │コメントをする・見る(3)料理のこと

2018年06月30日

「こなん」のお昼のご用意

こんばんは。
「食堂 こなん」開業準備室ブログです。














改めまして、このブログは、

地元である岡崎、康生に
気軽に寄って頂けるお店、
「食堂 こなん」の開業準備の様子を
気まぐれに綴るという、
そんな感じのブログです。

2018年7月18日(水)オープン予定です。














さてさて、6月も終わり、
いよいよ7月突入します。
オープンまであと半月、、






という事で、
「こなん」でご用意するお料理の
内容を少しずつご紹介致します。













今回はお昼。

お昼のご用意は
2種類のみです。

どちらも
「土鍋ご飯とその日のお料理のコース」



ご予算は、
2000円、または3800円。
いずれも税込です。



内容は、
①お料理を2〜3品(3800円はプラス2〜3品)

②炊きたての土鍋ご飯とお味噌汁、お漬物、ご飯のお供

③デザート

の流れでご用意致します。






また、「食堂 こなん」では、
お客様がいらっしゃってから土鍋に
火をかけ、本当の炊きたてごはんを
ご用意致します。

それ故、少しお時間を頂きます。

お急ぎのお客様や、この後ご予定の
あるお客様に対しましては、
望まずにご迷惑をお掛けしてしまう
恐れが出て参ります。

こちらの都合で、
大変申し訳ございませんが、
お時間には余裕を持って
(おおよそ1時間ほど)
おいで頂きたく存じます。



また、オープンまで
あと半月ほどありますので、
少しばかり変更の可能性が
大いにございます(すみません、、)ので、
何卒ご容赦くださいませ。

よろしく御願い致します。












最後にまた店内の工事の様子を、、。


入口付きました。


トイレの手洗いもあらかた出来ました。












それでは、本日はこの辺りで。
最後までお付き合い
ありがとうございました!






  


Posted by renalis at 18:22 │コメントをする・見る(0)料理のこと

2018年06月22日

岡崎おうはん

こんばんは。
「食堂 こなん」開業準備室ブログです。















本日は午前中に一件、
パートさんとお話をさせて頂いたあとは、
こちらへ行って参りました。

太田商店さんのらんパーク内にある、
たまごdeごはん oe uf(ウフ)さんです。

ちなみに上の写真は
トイレです(めちゃ綺麗!)。









炊きたてのご飯に
ランニングエッグを掛けて
その名も「究極の卵かけごはん」!


美味しくない訳がないですね!
毎度の事ながら写真撮り忘れました、、。


決して良い場所にお店が
あるわけではないのですが、
なるほどお昼はお客さんで
いっぱいでした。







帰りに少しお店の方にお話を伺って、
仕入れのお願いもして参りました。






岡崎を銘打つ純国産鶏「岡崎おうはん」。
そしてその卵、「ランニングエッグ」。






専門店ではないので、
あまり使用頻度は多くないのですが、
その分こだわって
お出ししようと考えております。








それでは本日はこの辺りで。
お付き合いありがとうございました!
  


Posted by renalis at 19:59 │コメントをする・見る(0)料理のこと

2018年04月27日

試作がてら、、

こんばんは。
「食堂 こなん」開業準備室ブログです。











さて、昨日のお昼は、
打ち合わせや手続き、
仕入れの準備など、岡崎に帰り
あちこち動きまわりました。




その帰りには嫁さんの実家から、
近くの山で掘った筍を頂きました!


名残の筍、お家で早速
試作がてら、土鍋で筍ご飯を。



「こなん」でも、特にランチでは、
季節の食材を使った
炊きたてのご飯をご用意致します!
旬の食材のお料理と共に、
ゆっくり召し上がって頂きたいと
考えております。


もちろん、基本の
ピカピカの白米も!



早くお客様をお迎え出来るよう、
益々頑張って準備を進めます。

















「食堂 こなん」は、
予定では7月〜8月に
お店を開けられるように、
準備を進めて行きたいと思っております。



では、この辺りで。
本日も最後までお付き合い
ありがとうございました!  


Posted by renalis at 17:58 │コメントをする・見る(0)料理のこと

2018年03月28日

出汁について②

こんばんは。
「こなん」開業準備室ブログです。


昨日の続きです。
出汁とは、材料の旨味の抽出液
ということでしたが、、



「旨味」って。。
ということで、
主な旨味成分覚え書きの巻。


・グルタミン酸(昆布、トマト、チーズ)
・イノシン酸(鰹節、魚介)
・グアニル酸(干椎茸)
・コハク酸(貝類)
・アルパラギン酸(昆布)
・テアニン(茶)

などです。
アミノ酸系(グルタミン酸、テアニン)
と核酸系(イノシン酸、グアニル酸)
に分類されます。

さらにこれらに塩を加えて、
ナトリウム塩にすると、
より強く旨味を感じます。



ちなみにキッチンにある「味の◯」は
グルタミン酸ナトリウムが主原料。

プロの方々も使う方、嫌う方
いろいろみえますが、
印象として、使えば間違いなく
美味しくなる。
逆に言えば、
使うと同じ味になってしまう、
とも言えると思います。

料理の特長を出したい時は控えた方が
良いのかな?




という感じで、本日はこの辺りで。
お付き合いありがとうございました〜!

  


Posted by renalis at 02:08 │コメントをする・見る(0)料理のこと